[エリア]
那智山
[タグ]

那智山青岸渡寺三重塔

『那智参詣曼荼羅』に登場する建物の中でも特に目を引くのが三重塔です。500年前に制作されたこの絵に描かれている他の建物と同様、この三十頭も戦国時代(1467-1603)の内戦のさなか、1581年に焼失しました。しかし、他の建物とは異なり、この党はその後すぐには再建されませんでした。1972年になってようやく青岸渡寺の境内に建てられ、新しい三重塔は、現在、この地域で最も有名な見どころの一つです。

三重塔の上層階からは、北に那智大滝を一望できます。
写真を撮る人の多くは、この塔を南側から見た風景も撮影し、
滝と並ぶ朱塗りの塔の印象的な姿をフレームに収めます。
三重塔から見た景色

スポット情報

アクセス:那智大社から歩いて徒歩10分
電話:0735-55-0001(観光案内所0735-52-5311)


一覧へ戻る ピックアップページに戻る
エリアから選ぶ
下里
全エリア
勝浦
太田
宇久井
市野々
色川
那智山
タグから選ぶ
中辺路
大辺路

旅を満喫するモデルコース

那智勝浦へのアクセス