[エリア]
那智山
[タグ]

那智山青岸渡寺三重塔

那智山青岸渡寺の三重塔は、500年前に制作された「那智参詣曼荼羅」にも描かれています。
戦国時代(1467-1603)の内戦のさなか、1581年に焼失しましたが、1972年に再建されました。

各階に異なる仏の像が安置されていて、1階には那智の滝にまつわる多くの伝説に登場する不動明王。2階には西方の極楽浄土に住まう阿弥陀如来。3階には慈悲の菩薩である飛瀧権現本地千手観音が祀られています。
また、仏教壁画も塔の各階の壁を彩っています。

塔の上からは、那智の滝や太平洋を望む事ができます。
また、那智山青岸渡寺の本堂後方から眺めると、那智の滝と朱塗りの塔の調和が美しく、絶好のフォトスポットとなっています。

三重塔の上層階からは、那智の滝を一望できます。
那智の滝と並ぶ朱塗りの塔の姿は趣があります。
三重塔から見た景色

スポット情報

三重塔
営業時間:8:30~16:00(参拝料300円)
電話:0735-55-0001
料金:大人300円、子供200円
三重の塔は障がい者割引有り(受付で障がい者手帳を掲示するとご本人のみ無料となります)
アクセス:那智山青岸渡寺本堂から徒歩10分
電話:0735-55-0001(那智山青岸渡寺)


一覧へ戻る ピックアップページに戻る
エリアから選ぶ
下里
全エリア
勝浦
天満
太地町
太田
宇久井
市野々
色川
那智山
タグから選ぶ
中辺路
大辺路

旅を満喫するモデルコース

那智勝浦へのアクセス